Skip Navigation
観覧のご案内
ecogeo suncheon bay garden

植生

2013順天湾国際庭園博覧会に皆様をご招待します

Suncheon Bay  116 Species, 92 Genera and 36 Families of plants.

順天湾の自然生態公園

塩生湿地と周辺に生息している。
順天湾の堤防の内側は葦の群落が形成されていて、堤防の斜面にはナガミノオニシバ、マルバヤハズソウ、タンキリマメなどが生息している。一方、堤防の外側2m前後の地点からはアレチノギク、イヌビエなど相対的に耐塩性がある植物が生息している。
葦の群落は順天湾の優占種で規模がだんだん大きくなっていて、干潟の中間に環状に群落をなして発達している。

順天湾の自然生態公園

マツナは堤防の下部の乾燥した土地に、ウラギクやオオバコの群落は水路べりや水が溜っている池の近くに多く育っている。 田んぼや畑がある内陸側には葦の群落と七面草の群落が優占種として育っている。