Skip Navigation

greetings

当ホームページへアクセスいただき、ありがとうございます。

全国で最も自然的な生態系と国際的にも貴重な鳥類の越冬地として脚光を浴びている順天湾へようこそ。韓国で海岸河口の自然生態系の原型を留めている所はここ順天湾しかありません。

more

photo gallery

images images images images images images images images


順天湾を見て回る - 見どころが豊かな順天湾の旅行地
  • 自然生態館

    自然生態館

    順天ならではの多様な生態資源を保存し、資源の学術的研究と学生及び一般人の生態学習のために造成された空間です。内部施設として企画展示室、展示室、映像館、生態教室、セミナー室等があり、...

    more

  • 順天湾 天文台

    順天湾 天文台

    北緯 34° 52′37″、東経 127° 31′45″で大韓民国内の比較的低い緯度に位置し、全国で珍しく平野地帯に建立される。全南(チョンナム)圈の交通の要地である順天市の都心から20分以内の距離に位置し、...

    more

  • 自然の音 体験館

    自然の音 体験館

    順天湾の自然の音体験館は生命の土地、順天湾から出る多様で自然な音を聞くことができる国内唯一の自然の音体験館として、順天湾を訪れる各種の渡り鳥の鳴き声以外にも風に舞う葦の音、渓流の音のような美しい自然の音、...

    more

  • 順天湾 文学館

    順天湾 文学館

    順天文学館は順天(スンチョン)出身の作家、金承鈺(キ厶スンオク)と丁採琫(チョンチェボン)の文学世界を称える文学館です。周辺の順天湾と調和し庭園型藁葺き9棟が建立され2010年10月に開館しました。

    more

  • 船上ツアー

    船上ツアー

    広々とした干潟と葦の群落、多様な渡り鳥を近くで見ることができ、解説者と物語のある生態探鳥旅行を観光客に提供します。

    more

  • 葦の列車

    葦の列車

    葦の列車に乗って順天(スンチョン)文学館から金承鈺(キ厶スンオク)、丁採琫(チョンチェボン)作家の文学世界にひたることのできる機会と、フランス文化と庭園の香りが漂うロマンチックな広場、...

    more

  • 葦デッキ

    葦デッキ

    金承鈺(キ厶スンオク)「霧津(ムジン)紀行」の文学的背景となった大垈(デデ)入り江の霧津(ムジン)橋を過ぎると、まるで葦原を飛ぶように感じさせてくれる1.2kmの葦デッキを歩くことができます。うつぶせると手に触れる干潟でイソガニ、...

    more

  • ヨンサン展望台

    ヨンサン展望台

    順天湾の代表的な景観であるS字水路はヨンサン展望台から見られます。大垈(デデ)入り江から霧津(ムジン)橋を渡ってカルテモクドに沿って行くとヨンサンに登る道に出ます。

    more